イマークSで中性脂肪を撃退!ヨーグルト風味で飲みやすい!

忙しい毎日を送っていると、「食事はついつい外食で済ませがち…。」という方や、「運動しようと思っていても続かない」なんて方、多いですよね。

 

そんな毎日を送っていると、健康診断で「中性脂肪が高いですね~。」なんてことになって慌てることも。

 

「中性脂肪をなんとかしなきゃ!」という方にオススメなのが通販で手軽に購入できる『イマークS』。

 

公式サイトでイマークSを試してみる!

 

今回は、中性脂肪が高い状態が続くとどうなるのか、イマークSはどのような商品なのかについて、詳しくご紹介します!

 

目次
開く閉じる

 

中性脂肪が高いとどうなる?

 

健康診断等で高いと指摘されて、「何とか下げなきゃ!」と思う事の多い中性脂肪ですが、そもそも中性脂肪はどういうものなのかというと…。

 

中性脂肪は体内にある中性脂質・リン脂質・ステロイド・糖脂質の4種類の脂質の1種で、炭水化物や動物性脂肪が主な原料となり肝臓で作られます。

 

中性脂肪は、運動など体を動かす際にエネルギー源として使用されますが、運動不足が続いたり、炭水化物や動物性脂肪の多い食事を続けることによって増えすぎてしまうと、動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳血管障害のリスクが高くなってしまうんです。

 

イマークSとはどんなもの?

 

イマークSはニッスイから販売されている特定保健用食品で、飲み続けることによって中性脂肪を下げる効果があるとされる商品です。

 

1日1本ずつ4~12週間飲み続けることによって、血中中性脂肪値がなんと約20%も低下したという研究結果も!

 

飲むことによって中性脂肪が減る秘密はというと…?

 

豊富に含まれるEPAとDHA。

 

EPAとDHAというと、そう! 魚に多く含まれている必須脂肪酸でオメガ3脂肪酸の1つで、健康に必要な成分として注目されている成分なんです。

 

しかし、食生活の欧米化が進む現代人にとって、毎日必要量摂取するのは困難…。

 

そこで手軽にEPAとDHAを摂取できるのがニッスイが販売しているイマークS。

 

1本にEPA600㎎とDHA260㎎を含んでいるので、1日1本飲むだけで中性脂肪を減らし健康を保つことができるんです!

 

また、ヨーグルト風味になっているのでとても飲みやすい味になっています♪

 

体の内部からキレイにすることも重要ですが、肌に関して言うと、外からのケアも重要です。

 

ナチュラルオーケストラをようなオーガニックのオイルを美容液や化粧水の代わりに使うと良いでしょう。

 

体の内と外、両方からキレイになってみませんか?

 

どこで購入できる?

 

「中性脂肪が高いと言われたけれど、運動が続けられない…。」「健康のために試してみたい!」という方にとって気になるのは購入方法ですよね。

 

イマークSは、余分な防腐剤が含まれていないため賞味期限が2カ月と短く、薬局等実際の店舗で在庫して販売することが難しい商品。そのため、公式サイトや通販でのみ購入することができます。

 

公式サイトでは、まずは10日間試してみたい!という方に、お試し10本セットが通常価格3,000円(税別・送料別)のところ、なんと1,000円(税別・送料込み)ととてもお得なお試し価格で購入することができますよ!

 

また、健康のために毎日続けていきたいという方には20日ごとに20本お届けする定期コースがオススメ。定期コースなら通常価格6,000円(税別・送料別)のところ、送料込みの5,000円(税別)で購入可能となっています!

 

中性脂肪を下げたいけれど運動不足…。という方、健康のためにぜひ試してみてくださいね!

 

公式サイトでイマークSを試してみる!

気になるイマークSの成分は?

イマークSは、中性脂肪が気になる人のためのトクホ飲料です。

 

どのような成分が含まれているのでしょうか。

 

イマークSに含まれる成分

 

主成分はEPAとDHAです。

 

EPAはグリーンランドに住む民族イヌイットについての健康調査によって注目されるようになりました。

 

グリーンランドは氷の島です。

 

このため野菜などの作物は育ちませんから、イヌイットはアザラシの肉などを食べて野菜を一切食べずに暮らしていました。

 

私たちの感覚からすると、とても栄養バランスが偏った食生活です。

 

それにもかかわらずこの民族は、とても健康なのです。

 

特に心臓疾患がほとんどないのが特徴でした。

 

肉しか食べないのになぜ健康なのかの研究が進められた結果、発見されたのがEPAです。

 

EPAはサケやイワシやサバなどに多く含まれていますが、イヌイットの主食であるアザラシは、これらの魚わエサにしているので魚からアザラシへ、そしてアザラシからイヌイット民族へとEPAが摂取された結果、血中のEP含有量が非常に高いことがわかりました。

 

EPAは体内ではほとんど作ることができません。

 

このため青背の魚などを食べて摂取する必要があります。

 

そして摂取されたEPAは、血液中でどんどん増えていくという特徴があるのです。

 

そして血液中の中性脂肪を減らすので、現在でも動脈硬化や高脂血症の治療薬として医療機関で使われています。

 

一方のDHAは脳を構成する成分で、子どもの脳の発達には欠かせないとされています。

 

また大人であっても脳の働きを活発にし、脳の衰えを防止するという効果が期待できます。

 

特に海馬に多く含まれており、記憶力をアップさせる効果が高いといわれています。

 

DHAも青背の魚に多く含まれています。

 

その他にはごくわずかですがナトリウム、脂質、炭水化物も含まれています。

 

主原料は精製魚油を中心に乳化剤や酸味料、香料、そして酸化防止剤としてビタミンEやビタミンCなど、甘味料としてステビアなども含まれています。

イマークSの痩せる効果は?

イマークSは中性脂肪を減らす効果があるトクホの飲料です。

 

ではダイエット効果は、どうなのでしょうか?

 

具体的には、どんな効果があるの?

 

イマークSに含まれている主成分は、EPAとDHAです。

 

EPAとはエイコサペンンタエン酸という魚由来の油脂で、中性脂肪を減らす働きがあります。

 

この作用は医学的にも証明されており、生活習慣病ともいわれる心筋梗塞や動脈硬化などを予防する効果が期待できます。

 

実際にこれらの病気の治療薬にもEPAは使われています。

 

これらの疾患は死に至る危険性が高いため、自覚症状がなくても日頃から予防のための対策をとることが大切です。

 

予防対策の一つに、脂っこい食べ物を減らし栄養バランスのとれた食生活を送ることが挙げられますが、忙しい現代社会ではバランスの取れた食事を維持するのはなかなか難しいものです。

 

そこでEPAやDHAが多く含まれているイマークSが開発されました。

 

さらにEPAには、痩せるためのホルモンであるGLP-1を分泌させる効果が高いため、ダイエット効果も期待できます。

 

このホルモンは脳の満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防いでくれます。

 

DHAはドコサヘキサエン酸といい、人が生きていく上でなくてはならない必須脂肪酸です。

 

DHAにもEPAと同様に中性脂肪を低下させ、血液をサラサラにする効果があります。

 

また脳の働きを活発にして、脳が老化するのを防止する効果があるのが特徴です。

 

イマークSを飲んで、さらに有酸素運動を

 

太っている人は脂肪をたっぷりと蓄えていますが、これらの脂肪の大半は中性脂肪です。

 

痩せるためには中性脂肪を減らすことがとても大切です。

 

このため中性脂肪を減らす効果があるイマークSはダイエットにも効果があります。

 

またイマークS事態のカロリーも抑えられており、同じくニッスイの商品であるイマークの半分のカロリーしかありませんから、ダイエットに最適です。

 

ただ、この商品は血中の中性脂肪を減らすために作られたものです。

 

その結果ダイエットにも効果があるとはいうものの、同時に食事にも気をつけて、ウォーキングなど有酸素運動の習慣をつけることも大切です。